歳の神の準備を子ども会育成会や消防団と共に町内会役員で行う

画像
 1月13日、伝統行事「歳の神」の準備を子ども会育成会役員や消防団と共に町内会役員も協力して行いました。
 上馬渡集落の各家々から豆殻や藁などを提供してもらい、お炊き上げの塔を作り上げました。
 歳の神は小正月の15日に行うのが通常ですが、それぞれの仕事の関係もあり、上馬渡では今年は14日に行うことになりました。近年になく雪が少ないので、今年は穏やかな天候の中で行事が出来そうです。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック