久しぶりに参加、会津子ども劇場例会で劇団鳥獣戯画公演「ぶす」「柿山伏」を観る

 9月2日、久しぶりに会津子ども劇場の例会に参加しました。年4回の例会ですが、なぜか参加できないことが多く、会費の滞りもあって、会の皆さんにはたびたび迷惑をかけることになっていました。
 今回久しぶりの参加で、今年の6月分から未納になっていた会費もようやく支払うことができました。

画像 さて、今回の例会は劇団鳥獣戯画公演、知念政文脚本・演出・振付の狂言ミュージカル「ぶす」「柿山伏」の二本立てでした。小さい子どもにも分かるようにせりふや動き、ダンスや歌を取り入れ様々な工夫がされていました。対象年齢は、小学校低学年においていたようですが、客席との掛け合いなどいろいろ参考になりました。

 ところで、会津子ども劇場は今例会で200回の節目を迎えたそうです。1974年の創立から44年間、よく頑張ってきたと思います。
 現在、活動を休止している私が主宰の「劇団はんぷてぃ・だんぷてぃ」も、もともとは1990年1月に会津子ども劇場の運営委員さんの子ども達を募って始めたものです。いずれ、子ども劇場の皆さんや様々な人の協力を得て、休業状態の「はんぷてぃ」を再開したいと改めて思ったところです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック