「いまさら聞けない『経済』の話」のテーマで開催した青年グループの学習会に参加

画像 7月7日、会津若松の民青同盟フォイエルバッ班と民青同盟福島県委員会の主催の学習会「いまさら聞けない『経済』の話」の学習講座がアピオスペースで開かれました。
 青年が対象の学習会でしたが、私も含めオジサン、オバサンも多く参加しました。というのも、講師として経済問題のスペシャリストである日本共産党の参議院議員大門みきしさんが来られる予定だったからです。
 ところが、当日になって、大門さんが高熱のため来ることができないことがわかり、講師は急遽、日本共産党福島県委員長の町田和史さんが勤めることになりました。大門さんの話を聞けなかったのは残念ですが、町田県委員長による「ちょいわかり『資本論』講座」もなかなか面白かったです。久しぶりに「資本論」の話を聞き、いい勉強になりました。大門さんのお話は、次の機会を楽しみにしたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック