開設1周年記念「第2回はら笑楽交フェスティバル」開催を祝う

画像 7月28日、湊町原地区で昨年廃校を改築してオープンした「はら笑楽交」の1周年を記念した「第2回はら笑楽交フェスティバル」が開催されました。
 はら笑楽交プロジェクト実行委員会代表の日下部勝文さんは、応援してくれている地域の皆さんや市など行政機関、またハウス食品本社内に事務所を置く(公財)浦上食品・食文化振興財団の支援に対してお礼を述べるとともに、「はら笑カフェ」が更に多くの人に知られ利用されるように頑張っていきたいとあいさつしました。

 その後、原町内会の小坂周一区長のあいさつ、また室井市長と目黒議長の祝辞とともに私も地元議員として一言お祝いの言葉を述べさせていただきました。

画像 また、名物とうふ餅やハウス食品提供のカレーライスなどが振る舞われたほか、焼き鳥や綿アメ、地元野菜の直売などのブースでのサービス、販売などもありました。
 屋外の特設ステージでは、猪苗代の太鼓グループ・韋駄天の演奏、地元湊町の湊PRバンドの演奏などのアトラクションがあり、私も昔語りで「牡丹餅は金仏様」「天狗さまむかし」の2つを語らせてもらいました。
 はら笑楽交のますますの発展を期待したいと思います。

この記事へのコメント

はら笑楽交 渡部
2018年07月29日 08:44
昨日はご出演頂きありがとうございました。お世話になりました。今後もご支援よろしくお願いいたします。
はら笑楽交プロジェクト実行委員会 一同

この記事へのトラックバック