新たな原発安全神話に加担する埼玉県議会の「原発再稼働推進」意見書

 1月19日付「福島民友」紙に、埼玉県議会が昨年12月原子力規制委員会の新基準に適合した原発の再稼働を求める意見書を可決し、政府や衆参両院に提出した、という記事が載っていました。
 埼玉県議会は、一体どのような議論を行ってこのような意見書を採択したのでしょうか。福島原発事故のとてつもない被害をきちんと理解しているとは思えません。原発の新たな「安全神話」は、このような動きや発言の蓄積の上にできあがるものであると言わざるを得ません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック