「第8回全会津民話祭り」、300名以上の来場者で賑わう

画像8月24日、全会津語りの会主催による「第8回 全会津民話祭り」が開催され、県外からも含め約300名の来場者が会津の民話を楽しみました。

午前10時、五十嵐七重副会長の開会挨拶に続き、積田秀雄会長の主催者挨拶、星憲隆会津若松市教育委員会教育長の祝辞をいただき、午前の部14名、午後の部17名(てんまりの会の小林さんがご家族の緊急入院のため出演取りやめ)がとっておきの話を披露しました。
午前の部のトリは全会津語りの会顧問の山田登志美さんが、午後の部は五十嵐七重さんがトリを勤めました。お二人の話を聞くのを楽しみに来場された方も多いと思います。

画像私が参加している語り部サークル七つの子からは、石田淑子さんが「りんご緋の衣の由来」、吉田小萩さんが「味噌豆の話」を午前の部の1番目と2番目に披露しました。
午後3時、すべての口演が終わり、鈴木清孝副会長が閉会の言葉を述べ、今年の「民話祭り」も好評の裡に幕を閉じることができ、大変良かったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック