待った! 現場実態を無視した規制改革会議の農業改革

画像6月18日、市議会6月定例会継続本会議において、私は会津農民連から提出された「規制改革会議の農業改革案の撤回と農業委員会及び農業協同組合の自主・自立を基本とする改革を求める請願」について、紹介議員を代表し紹介理由の説明を行いました。

この請願は、政府の規制改革会議が出した農業委員会制度の解体、全国農業協同組合の中央制度の廃止やJAグループの再編などは、現場の農民の声も聞かず、活動の実態も無視して出した結論ありきの改革であり、改革案を撤回してそれぞれの組織の自主・自立を基本とした改革を尊重すること、というものです。

農業委員会の権限や業務、農協の果たしている役割を無視し、農地の乱開発をさせず農業を健全に発展させるための規制を農業衰退の原因であると決めつけ、農業を企業の新たな儲けの道具にしようとする規制改革会議の農業改革は許し難いものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック