希望ある年になるよう力尽くす1年に

画像
 穏やかに明けた2014年ですが、上空5000mには-36度の寒気団が東北北部に掛かっているとあって、ここ数日はかなりの冷え込みです。
 今冬は大雪にならなきゃいいな、と思っていましたが、12月中に2度の大雪。新年も元日こそ穏やかでしたが、その夜から翌2日いっぱい降り続き3度目の大雪。雪かきが大変でした。一枚目の写真は、わが家から見た今の風景。2枚目は昨年末の崎川浜の風景です。

 さて、正月3日は打って変わって好天。わが上馬渡集落の新年会が行われ、世帯の約半数20人ほどが参加しました。和気藹々に歓談しながらも、湊町の水道整備や施設の維持管理にかかる市の対応に話が発展し、湊町の課題の第一はやはり水道問題と改めて感じました。

 5日の公設市場の初せり式(写真3枚目)、役所の仕事始めとなった6日の新年市民交歓会(同4枚目)、また11日の湊町合同新年会(同5枚目)と年始行事が続きましたが、今年の最大の課題もまた昨年に引き続き震災・原発事故からの復興です。
 昨年はNHK大河ドラマ「八重の桜」効果で観光に湧いた会津若松市ですが、ポスト「八重」の観光誘客に期待されているのが、今年プレイベント、来年に本番、再来年にアフターイベントが行われるJR東日本のディステネーション・キャンペーン(DC)。
 確かに、活用できるものは活用すれば良いと思いますが、観光誘客がTVやDCなど外的要因だのみになる会津若松市の観光事業のあり方、根本から変えないといけないと思います。

 国においては、秘密保護法強行や解釈改憲による集団的自衛権の行使の目論見、消費税増税と社会保障の削減、TPP交渉参加、沖縄県民の総意を踏みにじる米軍普天間基地の辺野古移設など、安倍政権の暴走が止まりません。
 大企業・財界言いなり、アメリカ言いなりの政治で国民の生活や権利は平気で踏みつける、そんな安倍政権を国民のごうごうたる批判で包囲し、希望ある未来を展望できる年にしたいものです。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック