斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年食料自給率38.5%

<<   作成日時 : 2011/08/12 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 昨日、農水省が2010年の食料自給率について発表したことが今日の新聞で報道されていました。食料自給率が40%を割って39%になったと報じられています。これが小数点以下2桁までで見ると38.5%ということですから、わが国の食料事情は深刻です。

 今年は大震災、津浪、原発事故の影響で更に低下することがはっきりしています。民主党政権は2020年までに自給率を50%に引き上げるとしていますが、そのための具体的な手立てが何もなく、TPPに参加して海外に農産物を売り込む強い農業をつくろうなどというお粗末なものです。

 田んぼの稲も穂が出揃ってきましたが、原発事故の影響がどう現れるのか、農家はみんな心配しています。この問題は今年だけに止まらないのですから、来年以降も見据えた農政の大転換が必要です。
 ではありますが、農業や食料を国際競争の中でしか位置づけられない民主党に食料自給率の向上など出来るはずもありません。
 食料主権、食料安保をベースに置いた農政の確立で日本の食料と農業の危機的状況を打開しましょう。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年食料自給率38.5% 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる