地域挙げての文化祭

画像 26日、湊町文化祭が湊公民館などを中心に開催されました。

 午前9時にテープカットなどのセレモニーが行われたあと、公民館では地元在住のこけし職人荒川洋一さんの作品展示や絵付け実演、観賞菊や手芸作品の展示、押し花絵の体験コーナーなどが行われました。

画像 荒川さんは、こけしの好きな方にはよく知られている作家で、たびたび雑誌などでも紹介されておられます。
 廃校になった共和小学校跡地に特養ホームが建設されることになったときは、かつて共和小学校で学んだ人達への思い出として、その廃材でこけしを作られました。我が家でも大切な記念品になっています。

画像 文化祭のメイン会場はどちらかと言えば、道路を挟んで公民館と隣り合っている農業研修施設の「基幹集落センター」です。
 こちらでは、建物の外で網焼き秋刀魚や焼き鳥、焼きそば、ポップコーンや地元で採れた秋野菜の販売コーナー、更には小学生を対象にしたミニゴルフのコーナーなどが、また、建物の中では、つきたてのお餅や、地元の伝承会による会津粗挽き田舎そばのそば打ちの実演や地元の人形劇団ピッコロによる人形劇や児童の絵画の作品展など盛りだくさんでした。

画像 心配された雨も降らず、地域住民がたくさん参加し、大きな賑わいで大成功の文化祭でした。
 実行委員会の皆さん、大変お疲れ様でした。私も大いに楽しませていただきました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック