愛用のループタイ

画像

 議員はネクタイで人前に出ることが多いのですが、私は、正直言ってネクタイが好きではありません。しかし昨今はクールビズが流行でネクタイを締めなくていいのがうれしく、私は、もっぱらループタイを着用しています。
 写真は、たった1本しか持たない私の愛用のループタイです。会津若松在住の漆芸作家・坂内憲勝氏の作品でひょうきんな表情のフクロウがデザインされたものです。羽根には金粉が施され、背景には氏の作品の特徴の一つである螺鈿がちりばめられています。
 坂内憲勝氏は昨年の日展・伝統工芸部門で最高賞の林野庁長官賞を受賞され、毎年大きな個展も行なっておられます。このループタイは一昨年12月、会津若松市本町にあるギャラリー536(ごさろ)で行なわれた氏のアクセサリー展で求めたもので、毎日着けているからか大変愛着がわいてきます。会津の漆芸のアクセサリー、この夏あなたもいかがでしょうか?

この記事へのコメント

くろちゃん
2017年08月31日 20:11
ループタイ、僕も大好きで良く締めます。普通のネクタイより首が楽ですし、洒落ていて格好いいですね。これからもループタイを締めようと思います(^o^)/

この記事へのトラックバック