斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS オウム事件 松本死刑囚ら7人の死刑執行の報に納得感と違和感

<<   作成日時 : 2018/07/06 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 7月6日、車を運転していると、午前9時頃でしょうか、NHKのニュースでオウム事件の松本智津夫死刑囚の死刑が執行されたことを知りました。
 オウム真理教が引き起こしたおぞましい事件の数々を思い出し、ようやく一つの区切りになったように感じました。
 ニュースでは、被害者遺族の方々のコメントも紹介していましたが、それぞれの胸中が単純でないことも察しられました。
画像

 ただ、気になったのは、その後の続報で松本死刑囚のほか6人の死刑も執行されたことが伝えら、法務省はどのような考えで刑の執行をしたのかということです。何故この時期に一挙に7人の死刑執行なのか、違和感があります。
 これからの報道は、しばらくこのニュース一色になるでしょう。公文書改ざん、隠蔽、データ隠し、虚偽答弁、財務官僚トップのセクハラ辞任、加えて文部官僚の受託収賄容疑逮捕などでボロボロ状態の安倍政権が、国民の目を政権運営の問題から逸らさせるようとしていると見るのはうがちすぎでしょうか。
 また、識者の何人かのコメントにもありましたが、事件の首謀者である松本死刑囚とは別に、他の死刑囚には、少なくない若者、しかも高学歴の青年達が深く関わることになったことについて、再びオウムのようなカルト事件やテロ事件を起こさないために何らかの役割を果たさせることも考えるべきではなかったでしょうか。


【訃報・弔意】玉川岩雄さん(市内緑町、89歳、会津美術協会前会長、会津造形センターねぎぼうず塾主宰、会津文連協の理事をしていた折様々お世話になりました、7月4日逝去、8日告別式)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オウム事件 松本死刑囚ら7人の死刑執行の報に納得感と違和感 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる