斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 共和地区農業集落排水施設組合の役員になり、初めて総会に参加

<<   作成日時 : 2018/07/02 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 7月1日、平成29年度共和地区農業集落排水施設維持管理組合総会がさくぞう河東店を会場に行われ、施設を利用している西田面、上馬渡、下馬渡の3集落の新旧区長と会長代理、そして施設の管理を委託している上馬渡の方の10名が出席し、29年度決算、30年度予算などについて審議しました。
 ともに問題なく承認されましたが、今回は、3集落の区長が退任し、新たに各区長代理が理事に就任しました。私もその一人です。
 共和地区農業集落排水施設は赤井地区農業集落排水施設とともに旧会津若松市において平成11年4月に供用が開始され、現在に至っています。その後、12年に界沢地区でも供用開始されていますが、農業集落排水施設は整備費が過大だとして、旧会津若松市では合併浄化槽による戸別排水事業に切り替えられています。
 しかし、平成17年の旧北会津村との合併において、旧村の農業集落排水事業をそのまま新市に引き継いだことが、今日でも一つの問題になっていると私は認識しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
共和地区農業集落排水施設組合の役員になり、初めて総会に参加 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる