斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「市長公務の透明性の確保」と「鳥獣被害対策」の2つのテーマで一般質問を通告

<<   作成日時 : 2018/06/07 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 6月7日は、会津若松市議会6月定例会一般質問の通告締切日でした。
 私は、標記の2件について通告しました。5月17日の事前通告で予定していた「会計年度任用職員制度の導入について」は、職員労働組合出身の議員が取り上げることもあり、また質問時間制限がある中で無理であると判断し、取りやめることにしました。
 以下に、私の通告した質問事項を紹介します。


会津若松市議会6月定例会 斎藤基雄の一般質問事項

(1)市長公務の透明性の確保について
@議会に提出した市長公務に係る文書の記載内容の妥当性
・市長は、本年5月26日に開催された市議会各派代表者会議に、市長等随行処理簿、事業車両運転日誌、市長交際費執行状況、市長等週間日程表(公表版)、芦名での公務49件の内訳一覧(アクセンチュアの参加有無)、芦名での公務49件におけるアクセンチュアの参加状況の6文書、また、同じく5月15日に開催された各派代表者会議に前述の公務資料に係る2件の補足資料を提出したが、過般の市議会定例会における一般質問及び市長公務に係る文書を提出した各派代表者会議でのやり取りを通じて、市長公務のあり方等に関しての何らかの受け止めがあれば示せ。
・市長公務における飲食会費の支出について、市長交際費による支出と私費による支出の基準を改めて示せ。
・過般の定例会及び各派代表者会議でも問われたことだが、市長公務において、会費を私費で支払った際の領収書が存在しないことに問題はないと考えているのか認識を示せ。
・事業を所管する部署の担当者を同行させず相手方と懇談、会食することに問題はないと考えているのか認識を示せ。
・市長公務に係る資料において、懇談した相手方を伏せたことについて改めて理由を示せ。
・職員は、会津若松市職員の倫理等に関する規程によって、職務関係者との接触について厳しい制限が定められているが、市長はその例外的立場だと考えているのか認識を示せ。

A市長公務における透明性の確保に係る認識
・市長公務における倫理基準は存在するのかを示せ。
・市長公務の透明性を確保するために、今後どのような取り組みが必要と考えているのか認識を示せ。


(2)鳥獣被害対策について
@鳥獣被害と対策の現状
・市は、平成28年度に、平成29年度から平成31年度を計画期間とする会津若松市鳥獣被害防止計画(以下、「計画」という)を策定し、ツキノワグマやイノシシ、カラスなど野生鳥獣6種を対象鳥獣とし、平成27年度における農林水産業の被害を基準に、その軽減目標や今後の取組方針等を定めたが、計画の概要を示せ。
・計画の進捗状況について、被害状況の推移、今後の取組方針に基づく取り組みの現状、また、電気柵設置状況の推移を示せ。
・今年に入ってから、住宅地や児童生徒の通学路周辺へのツキノワグマ出没が頻繁に目撃されているが、近年の出没傾向とその背景についての認識を示せ。
・ツキノワグマとイノシシの被害対策では、有害捕獲と緊急捕獲が行われているが、その概要と実績を示せ。
・イノシシによる被害が目立つようになったのは近年になってからのことだが、その理由や背景と被害の特徴についての認識を示せ。
・イノシシ捕獲報償金事業の概要と実績を示せ。
・計画の今後の取組方針において、「今後もイノシシの被害が増加する場合、有害捕獲、狩猟による個体数調整を実施する」とあるが、個体数の調整とはどのようなことを意味するもので、調整の基準となるのは何を指しているのかを示せ。

Aこれまでの対策と取り組みについての中間評価
・計画に基づくこれまでの対策と取り組みについての評価と成果についての認識を示せ。
B今後の対策と課題
・これまでの取り組みを通じての課題認識を示せ。
・全国農業会議所が発行している全国農業新聞の平成28年4月15日号で、「ストップ鳥獣害」というシリーズ記事で猪苗代町の取り組みが紹介され、官民連携で鳥獣害防止に成果を挙げていることが報じられている。記事は、猪苗代町白津集落では、猟友会代表や中山間地直接支払制度代表者からなる「鳥獣害対策係」を設立し、電気柵設置や林縁部の刈り払い、未利用果樹の伐採などを効率的に進めて、2014年には農作物被害ゼロを達成し、営農意欲が回復した結果、稲作やソバの栽培が継続され、耕作放棄地の拡大も見られなくなったことについて、猪苗代町では「成功の鍵は集落自らが立案した対策に町と密に連携しながら住民一丸となって取り組んだため」との評価を紹介している。猪苗代町の取り組みに対する認識を示せ。
・鳥獣被害対策は、住民の自発的取り組みを支援する行政のあり方が、これまで以上に必要と考えるが認識を示せ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「市長公務の透明性の確保」と「鳥獣被害対策」の2つのテーマで一般質問を通告 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる