斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 神指はつらつクラブ「新春演芸会」に招かれ民話を披露

<<   作成日時 : 2018/01/10 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 1月10日、神指はつらつクラブから語り部サークル「七つの子」に声がかかり、同クラブの「新春演芸会」に参加してきました。
 これは、元北公民館の職員だった皆川さんから吉田さんに話があって、昨年11月の「七つの子」例会で2人の参加が決まっていたものです。


画像 私たちのほかに、やはり北公民館で活動をしている北クラブ手品愛好会からも2名が参加され、マジックを披露されました。

 第1部が民話で、私と吉田さんが交互に話を聞いてもらいました。
 私が語ったのは、冒頭に上杉景勝の神指城築城に触れる会津の伝説「朱の盤」、舘岩に伝わる昔話「大歳の釣り」、そして昔話「イモころがし」の3つです。

画像 吉田さんは、昔話「泥棒の手」と「寒風(かんかぜ)と小僧」の2つを語り、皆さんの笑いを誘っていました。
 第2部のマジックショーも拍手喝采で、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神指はつらつクラブ「新春演芸会」に招かれ民話を披露 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる