斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 1者入札に係る課題などで一般質問を行う

<<   作成日時 : 2017/12/16 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 12月13日、会津若松市議会12月定例会一般質問3日目、2番目に一般質問に立ちました。
 質問の詳細は過日の記事(下記URL)でご覧ください。
 http://moto-kenbunroku.at.webry.info/201712/article_4.html

 今回私が取り上げたのは、@「1者入札に分析・検証を」、A「地域自主防災組織整備のための課題」、B「公共施設にプロジェクター機器の整備を」です。
 @については、会津若松市の行っている入札で、1者入札となった事案について問題はないとする当局答弁でした。その理由は、1者入札となった事案は、予定価格の多くが数百万円台と低く、業者にとって利益の少ないものなので仕方がないという見方です。また、落札率のほとんどが95%以上という結果も、同じ理由で当然とするものです。
 私は、1者入札を否定するものではありません。しかし、無条件に善しとするものでもありません。私が求めたのは、1者入札をなくし、入札の競争性・透明性・公正性を確保する制度をつくることであり、今回の当局答弁は納得できるものではありませんでした。

 Aについて私が提案したのは、現在、市内で慶山地区自主防災組織しか唯一組織されていない状況を乗り越えるために、住民が災害のスケール感を身をもって感じ取ることができるための取り組みとして、被災者の体験講話を聞く会やシンポジウム、講演会などを連続的・継続的に行うべきことと、そのための人材育成を庁内はもとより、住民の中にも進めるべきことでした。
 当局答弁は、県や関係機関との連携のもとで更に取り組む考えや、出前講座などを通じて少しずつ自主防災組織設立に向かう動きが始まっている現状を更に前に進めたいとの考えを示すものでした。当局の動きを見守りたいと思います。

 Bについては、当局から、現状を調査し順次の整備を検討したいとの考えが示されたので善しとしたいと思います。
 

【訃報・弔意】宮下タマさん(市内七日町、89歳、県議会議員宮下雅志さんの母、12月11日逝去、17日告別式)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1者入札に係る課題などで一般質問を行う 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる