斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月定例会一般質問、「新総合事業」「湊地区給水施設整備」での質問を通告

<<   作成日時 : 2017/02/16 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月16日、市議会2月定例会の一般質問の通告締切日で、私は下記の内容で通告しました。
 20日月曜日に、通告事項の詳細説明――いわゆる当局による質問取り≠ェ行われます。

平成29年2月定例会 斎藤基雄の一般質問

1、介護予防・日常生活支援総合事業について
@介護認定の現状
・旧北会津村、旧河東町との市町村合併後の平成18年度末における75歳以上の要介護度別の認定者数と、平成27年度末における75歳以上の要介護度別の認定者数を示せ
A予防給付から総合事業への移行における課題
・新年度から介護保険の予防給付が、市の事業である介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業という)に移行するが、その主な変更点と市が取り組む事業についての概要を示せ
・総合事業で取り組む事業を限定した理由を示せ
・総合事業には予算の上限があるが、上限を超える利用申請があることは全く考えられないことなのか認識を示せ
・予算の上限を超える利用申請があった場合、補正措置を講じることは制度的(法的)に可能なのか認識を示せ。また、不可能だとすれば、実際にそのような事態にはどのように対応するつもりなのか認識を示せ
・総合事業におけるチェックリストによる判定では、主治医意見書等による医師の関与はなく、要介護認定では可能な不服審査請求もできないなど、高齢者が、自覚的な選択がないままに総合事業に流されることも懸念されている。チェックリストが優先実施され、要介護認定の申請権が抑制・侵害されないことが必要と考えるが認識を示せ
・介護事業所におけるマンパワー不足が指摘されているが、本市における介護事業所の現状についての認識と、人材育成についての行政の役割についての認識を示せ

2、給水施設未整備地区解消の取り組みと集落管理簡易水道の今後のあり方について
@湊地区給水施設整備等計画の現状
・計画の進捗状況を示せ。
A給水施設整備等における課題
・湊地区における給水施設整備の取り組みにおいて、これまでどのような課題や困難があったか認識を示すとともに、現在直面している課題についての認識と対応を示せ。
B給水施設未整備解消の見通し
・平成30年度までの湊地区給水施設未整備地区解消についての見通しを示せ。
C計画期間終了後における課題
・計画が終了しても、なおかつ飲料水を沢水等に依存しなければならない世帯数と、その解消を図るために、どのよう取り組みが必要と考えているのか認識を示せ
・湊地区の3集落が管理する簡易水道の今後の維持管理について、市に移管したいとの声がある。この声をどのように受け止め取り組むのか、認識を示せ。また、簡易水道の規模になっていないその他の集落管理給水施設の将来の維持管理のあり方についての認識を示せ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月定例会一般質問、「新総合事業」「湊地区給水施設整備」での質問を通告 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる