斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射線スクリーニングに大勢の避難者

<<   作成日時 : 2011/03/16 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 東電福島第1原発事故により半径20q以内の住民に避難指示、30q以内の住民に屋内退避指示が出されている現状です。会津各地にも原発立地地域から多くの避難者が来ています。
 放射能の影響の調査とその洗い落とし(スクリーニング、除染)が、会津では会津若松市の会津大学1ヵ所で行われています。
 スクリーニングは当初、14日には県立会津総合病院で行われていましたが、とても対応できる避難者の人数ではないため、昨日から場所を会津大学に移したものです。

画像
 スクリーニング待ちが4時間、5時間にもなっているとの情報があったので、昨日夕方会津大学に様子を見に行き、受付の県職員に状況を聞きました。

 受付番号は400数十番代でしたが、それは代表者の番号とのことで、それぞれが複数で来ておられたので、全体の人数は多分2000に近かったのではないかと思います。(スクリーニングの順番待ちをする人々。会津大学講堂エントランス)

 受付の職員によれば、スクリーニングは夜中までかかるだろうとのことです。15日分の受付は終了させながら、16日分の受付が既に始まっていました。スクリーニングを終えた人とこれからの人を別にして避難所に入ってもらうとのことでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
市外からの被災者が膨れ上がった15日、あきらかに被ばく検査未受診で避難所に入られた方々がたくさんいらっしゃいます。高校の体育館で受付を担当している先生方に聞いてみてください。受付後に検査会場に行っていただくという逆転現象が起きていました。被ばく者とそうでない方が混在していることになりませんか?
また、(燃料不足のため)一部被災者には検査会場の会津大学まで歩いて移動していただきました。帰りは会津大学から会津体育館まで歩き。大変な思いをされて遠い地まで避難してきたのに、避難所になっていない現実ではないでしょうか。
yae-chuu
2011/03/16 17:45
おっしゃる通りです。
スクリーニングは明日から会津ドームで受付し、あいづ球場で除染等は行うことにしたと、市の幹部から先ほど聞いたばかりです。

 県は、相双・いわきからの被災者が会津までへは来ないと考えていたようで、危機管理意識が欠けていると言わざるを得ません。

ガソリン、灯油は国民の買い占めに問題があるというより、元売り各社の側にあるのではないでしょうか。
斎藤
2011/03/16 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
放射線スクリーニングに大勢の避難者 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる