斎藤もとおの見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 16年続いた子ども劇団

<<   作成日時 : 2006/07/15 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私が代表を務め指導してきた子ども劇団、劇団はんぷてぃ・だんぷてぃが今日総会を行ないます。1990年1月27日の創立ですから、現在17年目の活動に入っています。
 「主役は子ども、大人は脇役」をモットーに年1度の公演を行ない、今年は5月6日会津若松市文化センターで私の脚本によるミュージカル「トム・ソーヤーの冒険」を2ステージ行ないました。会津坂下町でクリーニング店を経営し、自らも音楽活動をしている高橋博之さんと、エレクトーン講師で、ライブハウスでの演奏活動もしている喜多方市の松崎啓子さんに作曲してもらった30曲以上の音楽に合わせ、子どもたちが活き活きと歌い踊った本格的なミュージカルでとても好評でした。
 この作品は、6年前に行なったストレート・プレイ版のリメイクですが、当時は「小さい子には難しかった」との声が少なからずありました。私たちの劇団には小学4年生以上の子どもが在籍していますので、作品のテーマもそれらの子どもに合ったものをと考えていますから、これは当然のことかと思います。しかし、今年は、作品をより判りやすく修正もしたことや、数多くの歌、そして踊りがあったせいか、幼稚園や保育園の小さな子にも楽しんでもらえたようです。
 今日の総会では、来年私が市議会議員としての改選を迎えるため、その準備のため子どもたちの指導ができなることにどう対処するかが検討課題になります。仲間に難しい対応を相談してもらうことになるのが心苦しい、現在の心境です。(>_<)

画像
     ピンボケですが「トム・ソーヤー」終演後の記念写真です
           後列の帽子とヒゲが、インジャン・ジョー役の私

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
16年続いた子ども劇団 斎藤もとおの見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる